荒野部 日本一と名乗ってみたい初心者が送る荒野行動

日本一と名乗ってみたい初心者が送る荒野行動

初心者 荒野行動

「荒野行動」近距離が苦手な人の特徴とその解決案をまとめてみた。

投稿日:

 

どうも、あらです。

 

今回はですね!

近距離が苦手な人の特徴をまとめて、その解決案を記事にしてみようかなと思います!

 

なぜ、書こうと思ったのかというと

前回書いた近距離は駆け引きが大事!の記事で書こうと思ったのですが、

タイトルが「駆け引き」をテーマになっていたので、

別記事で書こうかなと思いました!

 

べ、別に記事数を増やしたいわけではないですからね?笑

 

それではいってみよー!

 

スポンサーリンク

 

敵を見つけたらすぐ凸る

 

これを行っている人はよくいます。

特にキルレ0〜3ぐらいの人はよく見られます。

 

なぜすぐ凸ってはいけないのかと言うと、

  1. 敵の人数を把握していないから
  2. 家にいた場合、先にいる人の方が有利だから
  3. 相手はどのような状況なのか把握できていないから

この3つですね。

 

人数差があるのに凸っても返り討ちにされるだけですし、

TPSゲームは芋っていた方が断然有利、

相手はなにをしているのか、誰かと撃ち合っているのか、

状況判断がとても必要です

 

あらの解決案:凸るの禁止

 

これはとても簡単です。

キルが欲しいからって凸るのはやめましょう。

 

凸る場合は、アンチ的にそこを取らないと厳しい場合や

人数差があって、確実に勝てるとき。

 

アンチに余裕がある場合は、

相手が次どこに動くのか予測して回り込むことが得策です。

 

スポンサーリンク

慌ててしまう

 

これも初心者でよく見られることですが、

慌ててしまって、もう視点がどこにあるのかわからなくなってしまっていることです。

 

撃たれてしまうと、なにをしていいか分からないと思う人がいる思います。

結構近距離で慌ててしまう人は、近距離戦において致命傷です。

 

あらの解決案:撃たれたらとりあえずジグザグ走り

 

落ち着いてください!

と言われてもおそらくできないと思うので、

ジグザグ走りをしましょう。

 

ジグザグ走りって自分でやってみるとあまり効果がないように思えますが、

敵視点から見ると、

 

 

こんなに当てずらいんですよ笑

 

だから、敵がどこにいるか分からない時は

とにかくジグザグ走りをしましょう。

 

スポンサーリンク

ヘッドショットが苦手

 

荒野行動はヘッドショットのダメージが2.5倍になります。

 

ですから、近距離でも遠距離でもヘッドショットすることが重要になってきます。

 

ですが、頭の判定は小さくヘッドショットすることは結構難しいことです。

 

じゃあ、それを解決するためにどうするべきなのか考えました!

 

あらの解決案:ヘッドラインとSMG(短機関銃)に所持

 

まず、近距離のヘッドショットをするためにはヘッドラインに

照準を合わせておくべきです。

 

ヘッドラインとは、

 

この赤い線に照準を合わせることで、横移動だけ動かせばヘッドショットができること。

常に意識しなければならないですが、これは銃ゲームなら超常識です。

皆さんも意識してみてください。

 

それでも、無理!という方は

SMG(短機関銃)の所持をするのが1番いいと思います。

足のダメージ減衰も少ないですし、非常に使いやすいので

使ってみてください!

 

ARとSMGのダメージ減衰がどれくらい違うかも検証しています。

そちらの記事を読みたい方はこちらをクリック

 

スポンサーリンク

足音を聞いていない・気づいていない

 

荒野行動は足音を聞くのが重要になってきますが、

聞いていない、気づいていない方が多いようにみられます。

 

足音はマップにも写りますが、音で聞き分けた方がいいです。

なぜなら、マップで確かめていると気づかない時がたまにあります。

 

そうなると、撃たれ放題になってしまうので負けてしまいます。

 

あらの解決方法:イヤホンをつける

 

 

荒野行動でイヤホンをつけることはお勧めします。

 

イヤホンをつければ、方向も多少わかりますし、

細かい足音も聞こえるようになるので

イヤホンは結構必要になります。

 

めちゃくちゃいいイヤホンを使うと距離までもはっきりわかるようになるらしいです。

 

買ってレビューか、皆さんに紹介だけでもしようかと思います!

 

スポンサーリンク

-初心者, 荒野行動

Copyright© 荒野部 日本一と名乗ってみたい初心者が送る荒野行動 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.