日本一と名乗ってみたい初心者が送る荒野行動

荒野部 日本一と名乗ってみたい初心者が送る荒野行動

中級者向け 初心者 荒野行動

「荒野行動」遠くまで飛ぶパラシュートの降り方は1500m!最長距離が変わった!?

更新日:

スポンサーリンク

これまでの最長距離は1200m

これまでパラシュートの降下方法は、1200m降りが最長と言われていました。ですが最近では、ある方法で1500mまで飛ぶことができる噂を聞きつけて調べて実践してみたら成功したので皆さんに紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ハルパパさんの動画で解説しています。

自分が1500m降りのやり方を知ったのもこの動画です。

1500m降りを熟知したい方は自分の記事を見てからこの動画を見てください笑

ハルパパさんの動画は動画の関係上、1500m降りのやり方だけの説明ではないので1500m降りについてはこの記事を見てもらった方がわかりやすいと思います。

スポンサーリンク

1500m降りのやり方

  1. 1500mのタイミングでヘリから降り、120km/hになるまで移動ボタンを上に向けます。

2. 120km/hになったら、移動ボタンを下に向けます。

体が水平ではなくて、胸が前に向いていると成功です。慣れるまで失敗があると思いますが、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

1500m降りをするときの注意

1500m降りは最速とかではなく最長距離、遠くの距離に飛ばすためのものですから、航路からとても離れている場所に降下したい時に使う降り方です。

なぜなら上の画像を見ての通り、風が体全体に受け滞空時間を長くすることで飛距離を伸ばしているので1500mまで飛ぶことができるのです。

そのため、950m降りができるのにわざと1500m降りを使った場合はとても遅くなってしまいます。

ですから臨機応変に950m、1200m降り、1500m降りのどれが1番適切な降り方なのか考えて使いましょう。

最速降下の950mの降り方はこちら

距離を出しつつ速い1200mの降り方はこちら

スポンサーリンク

-中級者向け, 初心者, 荒野行動

Copyright© 荒野部 日本一と名乗ってみたい初心者が送る荒野行動 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.