日本一と名乗ってみたい初心者が送る荒野行動

荒野部 日本一と名乗ってみたい初心者が送る荒野行動

初心者 荒野行動

「荒野行動」芋りは最強の戦術!?その理由と嫌われる訳。初心者はじゃんじゃん芋れ!というか上級者も芋ってますよって話

投稿日:

はい、どうもあらです。

今回は、「芋り」についてお話していこうと思うのですが、シューティングゲームでは芋り問題というのは自然とついてくるものなのです。だって、芋っている方が断然強いのですから。

そりゃみんな芋りますよね。

なので今回は、初心者のみなさんに「芋り」について徹底解説していきます。

では、いってみよー!

スポンサーリンク

芋りとは

芋りとは、荒野行動などのシューティングゲームでよく使われる言葉で、建物内にずっと隠れて、敵が来るのを待つことを言います。(大体)

この行為は、エイム力など技術がない人が怖がってすること。と言われ、馬鹿にされることも多く、めちゃくちゃ嫌われています。なので、荒野行動では、芋ること=卑怯なこと。いけないこと。ずるい行為として扱われているのです。

しかし、私は「芋る」というのはいけないことではなく、ちゃんとした戦術だと私は思うのです。まあ卑怯っちゃ卑怯ですが、やらなくちゃやられますから笑

 

スポンサーリンク

芋りは初心者にとって最初に実行できる最強の戦術

芋りというのは、初心者にとって最強かつ最初にできる戦術だと思っています。

だって、普通に戦ったら勝てない相手に勝つためには、戦術・立ち回りを駆使しないと勝ち目はゼロです。弱いやつは、何も言わずに負けろ。とでも言うのですか?

なぜ、初心者が最初にできる最強な戦術なのか。それは、芋りポジション(強いポジション)を覚えるだけでいいからです。

あとは、出るタイミングとエイムを合わせておくだけ。これだけで初心者でも最強の戦術ができるのです。

芋りポジション。タイミング・エイム合わせについては後日紹介しますね。

 

スポンサーリンク

初心者は芋った者勝ち

そんなこんなで、コメントで芋るな!とか言われますが、初心者は芋った者勝ちです。

逆に、あなたが芋り戦術に見事にハマっただけでしょ?ということになるのです。戦術にハマって、キレてるのはまさに滑稽ですね。それも楽しさになるのではないのかと思います。

芋りが全てと言いませんが、初心者はまず芋ることから始めた方がキルできますし、キルができると楽しさが増すのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

実は、上級者の立ち回りは芋りの上位互換

芋りって、建物内の強ポジを取って敵を待っていますが、上級者はそれを屋外でもやってのけます。

土地の窪みや木の後ろに隠れ、明らかに自分の有利な状態でしか戦わないのです。絶対不利な状態では戦いません。これも少し「芋る」と少し似ていますよね。

建物は、強ポジがある程度決まっていますが、屋外は、時と場合にもよりますし、いろんな要素が合わさって有利不利が決まります。なので、屋外で戦うのは初心者には難しい。だから、最初は建物で「芋る」ことに慣れるのが大切だと私は思うのです。

 

スポンサーリンク

最後に

以上で、初心者にとって「芋る」というのは最強の戦術理論でした。

今度は具体的にどう芋った方がいいのか。などもみなさんにお伝えできたらなと思います。

何か質問などあれば、ブログのコメント・YouTubeのコメント・TwitterのリプかDMで言ってくれれば大丈夫です。

YouTubeもほぼ毎日投稿しているので、よかったらチャンネル登録よろしくお願いします!

 

スポンサーリンク

-初心者, 荒野行動

Copyright© 荒野部 日本一と名乗ってみたい初心者が送る荒野行動 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.