日本一と名乗ってみたい初心者が送る荒野行動

荒野部 日本一と名乗ってみたい初心者が送る荒野行動

初心者 荒野行動

「荒野行動」窓や遮蔽物から顔を出す時に、あることに注意するだけで、勝率はぐんっと上がります。

投稿日:

はい、どうもあらです。

前回は「芋り」について、お話しましたが、今回は、前回の続編みたいなものです。

前回の記事

では、本題にいきましょう。

 

みなさん、芋っていたりとか撃ち合っているときに建物内や、遮蔽物に隠れていると思いますが、敵が目の前にして倒せそう!と思ったら、顔を出して、倒しに行くと思います。

でも、やられてしまったぁぁぁ!ってことありませんか?

それはなぜでしょう。そういったことを今回具体的にどうしたらいいのか。お話していきます。

 

この記事はこんな方に読んでほしい。

  • 撃ち合い強くなりたい!
  •  窓から顔を出して、先撃ちしてるのにいつも負けちゃう。
  • 断然有利な場面なのに、全然勝てない

 

スポンサーリンク

窓から撃つ時にこれ。やっていませんか?

1.窓から敵を索敵して

 

2.やれそうだったから撃つ!

 

3.弾が切れてしまったので、一旦リロードのため隠れる。

 

4.リロード終えたら、また同じ場所で撃つ!

 

これはあまりやらない方が良い行為です。

なぜなら、同じ場所から顔を出してしまうと、エイムを頭の位置に置かれ、決め撃ちされてしまうからです。

 

 

ヘッドショットされやすくなりますので、負ける原因になります。初心者の方はなどは、おそらく同じ窓から顔を出す人がほとんどだと思いますが、では、どうすればいいのか。わかりますか?とても簡単なことです。

ポイントを3つはあります。

 

スポンサーリンク

ポイント1:同じ場所から顔を出さない!

 

このように連続で同じ窓からは出さないようにしましょう。これで決め撃ちもされにくいです。同じ窓からの方が、自分のエイムは安定しますが、それ以上に相手もエイムする範囲が限定されますので、やってはいけない行為です。

これだけでも意識すれば、瞬殺されることはほぼなくなると思います。

 

スポンサーリンク

ポイント2:フェイントを入れる

動画の2回目の撃つ前に、少しフェイントをいれて撃っています。1回撃って、フェイントを入れることによって、相手は同じ窓しか撃たない人だと思わせる。

そして、違う窓から顔を出すことによって、相手は反応できないまま倒せることができます。

 

これは上級者がやる技術なのですが、意外と落ち着いてやれば初心者でもできると思うので、やってみてください。

 

スポンサーリンク

ポイント3:1回の顔出しで決めようとせず、棒立ちにならない。

これも超基本。ポイント2より先にすれば説明すればよかったなと思っていますが、まあいっか。

ということで、1回の顔出しで決めようせず、駆け引きで簡単に勝てるように立ち回りを意識した方が良いのかなと思います。

棒立ちだと、撃たれやすくなってしまうので、棒立ちではなく、ちょっと顔出したら撃って隠れて、また撃つというのをした方がいいと思います。

 

1回隠れることによって、リロード中の無防備な時に撃つことが、1番良いタイミングなので、そこを狙いましょう。

 

スポンサーリンク

窓だけではなく、柱などの遮蔽物も同じ

窓の顔出しについて、お話してきましたが、柱などの遮蔽物も同じです。

基本的に1度顔を出したら、同じところには連続で出てはいけません。

そうすれば、近距離・中距離の撃ち合いはとても強くなります。

 

今回の記事はFPS界では常識ですが、できない人も多いので、ちょっと意識してみてください。あ、連続で出してる...と思えたら、すぐにその癖は治ると思います。

スポンサーリンク

-初心者, 荒野行動

Copyright© 荒野部 日本一と名乗ってみたい初心者が送る荒野行動 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.