日本一と名乗ってみたい初心者が送る荒野行動

荒野部 日本一と名乗ってみたい初心者が送る荒野行動

初心者 荒野行動

「荒野行動」新レジャー暗夜出撃Plusのルールと限定道具を解説。今までとは違う荒野行動!?

更新日:

スポンサーリンク

暗夜出撃Plusのルール

クインテットで嵐の半島のみ

5人ででしか、マッチングできず嵐の半島(新マップ)のみになります。

共同作戦も嵐の半島のみだったので旧マップの実装はないのかなと思います。

12分ごとに昼夜交代

昼夜交代がこのレジャーの醍醐味だと思います。

最初の12分に昼(7:00〜17:00)その後の12分が夜(17:00〜7:00)という風になっています。昼はおそらく普段通りなので着陸即死したら、新コンテンツは味わえないですね笑

何回も挑戦可能ですので、たくさん試してみてください。

スポンサーリンク

暗夜出撃Plusの限定道具

赤外線望遠鏡

この道具は、射撃はできませんがスコープみたいにクリアリング(周りを見渡す)することができます。

覗くと視界が黒く相手が白く見えるので遠い敵でも見つけることができます。

ただ、相手を倒すことができないので見つけることができません!笑

敵の位置は把握することができるので、立ち回りは考えられそうですね。

微光暗視装置

この道具は、最新情報を見る限り銃に付けられる限定道具だと思います。

赤外線望遠鏡よりは、見にくいですがスコープを覗きながら暗闇のなかで相手を探知でき、射撃することもできるという中々良い道具になっています。

これがなければ中距離、遠距離の撃ち合いがきつくなると思われます。

照明付き帽子

これを付ければ、自分の周りが少し明るくなる道具みたいです。

視界はとても明るくなり周りが見えることはいいことですが、周りのプレイヤーから見ると相手に自分の位置を教えているような道具になってしまうのです。

しかも、帽子ですから特に光るのが頭。頭にもちろんヘイトが集まりやすいです。

赤外線望遠鏡と微光暗視装置と違って使用する時は、十分に気をつけて使ったらその場をすぐに避けたほうが良さそうです。

ステルス衣服

この道具は、赤外線望遠鏡、微光暗視装置を使用されても白く映らないようになっているそうです。相当なチート武器ですね笑

衣装の色は黒ですし、もちろん近づいてもほぼわからないと思います。

見つけたら、絶対に入手しておくべきです。

スポンサーリンク

まとめ

暗夜出撃Plusということで、暗夜出撃の強化版。暗夜出撃はそこまで暗いイメージはなかったですが、暗夜専用限定アイテムが登場し、最新情報の画像を見てそこそこ暗いと感じました。

道具が揃っていないと結構厳しいことになりそうです。

だから、最初の12分が明るくなっていて、対戦をしながら夜に備えて、道具を準備するという形になっていると思います。

でも、道具を求めて動き回っても敵と会いやすく、ドン勝が遠のく...

想像するだけでワクワクいっぱいな新レジャーですが、次のアップデートまで気長に待ちたいと思います。

スポンサーリンク

-初心者, 荒野行動

Copyright© 荒野部 日本一と名乗ってみたい初心者が送る荒野行動 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.